このページでは、信用組合業界に欠かすことのできない存在である「全国信用協同組合連合会」について紹介したいと思います。

◆全国信用協同組合連合会

全国信用協同組合連合会(略称:全信組連)は、全国の信用組合を会員とする信用組合の系統中央機関です。銀行業界で例えると日本銀行に当たり、信用組合業界に収まらず、日本社会において非常に重要な責任を担っている組織です。全国の信用組合の口座があり、役割としては主に以下のようなものがあげられます。

①信用組合間での資金のやりとりを行う役割

②信用組合の余裕資金を効率的に運用する役割

③全国の信用組合の信用維持や向上を図るための信用組合経営安定支援制度の運営

④信用組合の窓口を通じて、組合員の方々に代理貸付を行う

⑤国債・投資信託の窓口販売など。

●関連企業

・全国しんくみ保証株式会社
全国の信用組合が行う貸付の債務保証業務を行う企業。

・信組情報サービス株式会社
信用組合業界で導入されているシステムの開発・運営・保守を行う企業。

・しんくみ総合サービス株式会社
信用組合業界で必要となる備品・物品を大量購入・仕入れをすることで安価で、なおかつ安定的な供給を実現する企業。