信用組合業界の資格試験としては、以下のようなものがあります。

◆全国信用組合中央協会 実施

・初級職員検定試験

・中級職員検定試験

・上級職員検定試験

・コンプライアンス検定試験

・財務分析検定試験

・簿記検定試験 など

◆東京都信用組合協会 実施

・融資実務適正試験

・為替実務適正試験

・預金実務適正試験

・経理実務適正試験

・渉外実務適正試験 など

資格試験として有名な「銀行業務検定協会」や「金融財政事情研究会」が行っている、主に銀行業界向けの試験と比較すると、上記のどの資格試験も「信用組合」向けに構成された問題が出題されるので、より専門性が高いと考えられます。自分の担当者がどの資格を持っているのか聞いてみるのもいいでしょうし、ちゃんと信用組合の資格試験を取得している担当者に対応してもらえると安心感がありますね!